PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
台風到来
2004年 09月 09日 (木) 16:27 | 編集
今年は台風が多いそうですが、皆さんの地域の状況はいかがですか?
被害の大きかった地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

もう、随分前になりますが、沖縄からの帰りに台風に遭遇し、飛行機は早々と欠航、
足止めされてしまったことがあります。
空港は人で溢れ、ニュースで良く見るところの、ロビーで仮眠だけは何としても避けたいと、
手当たり次第ホテルに電話してみましたが、やはり満室の返事。
それでも覚悟が決まらずに、ゆううつな気分が高まった夕方、何軒かのホテルから、
キャンセルが出たとの連絡が。

考えてみれば、飛行機が欠航しているため、当然沖縄入りする便もない訳で、
キャンセルされた宿泊の調整が付く時間帯だったのでしょう。
それでも「ロビーで毛布、ロビーで毛布」という言葉が頭を巡り、
うなだれていた身にとっては救いの声であったことは言うまでもありません。

更に、ホテルによって違うのかもしれませんが、沖縄のホテルでは「台風料金」というのを
用意してくれていて、良いホテルでもリーズナブルに宿泊させてくれます。
フロントの方の「大変でしたね」という暖かい言葉や、
タクシーの運転手さんの「台風じゃ仕方ないサー」という言葉がじ~~んと心に沁み、
勝手が分からず右往左往していた心細さと疲れが、す~~っと和らいで行きました。

他にはチェックインを早めてくれたりするホテルもあるそうで、
台風との付き合い方に慣れている土地柄とはいえ、県民の皆さんの暖かさを感じ、
アクシデントもそう悪い事ばかりじゃないと思えるようなものを感じます。

とは言え、確かにやむを得ず、空港のロビーで過ごす人達ももちろんいる訳で、事実は事実です。
が、しかし。
決してそれしか選択肢がない訳ではありません。

テレビでのぐったり映像が刷り込まれていると、どうしても不安になりますが、
ニュースは分かりやすく記号化してるだけに過ぎないのだと、
ひとつ勉強になった出来事でした。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.