PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
インゲボルグ「フレール アン オマージュ」
2008年 04月 07日 (月) 14:19 | 編集
今回のインゲボルグの夏コレクションを象徴するプリントは、
"Fleur en hommge"フレール アン オマージュというタイトルを持ちます。

ブランドがスタートしてから25周年にあたり、
インゲボルグのアーカイブ(記録)を今一度見直し、そしてこれまでを振り返りながら、
「"これからのインゲボルグらしさ"とは何か」を発信する企画がスタートします。
その第1弾が「フレール アン オマージュ」です。

1987年に作られたフラワープリントは当時のままですが、デザインやカラー、
素材を新たにすることで、色とりどりのカラフルでダイナミックな花たちが、
強さと可愛らしさを共存させながら"新しいインゲボルグ"として、再び咲きました。

資料を振り返ってみると、
変わらないという印象で語られることが多いインゲボルグブランドですが、
シルエットやスカート丈、そしてプリントの色目までも、
やはり時代性に合わせて変化してきた過程が良く分かります。

ブラウジングするようにデザインされたワンピースのや、厚目の肩パットなど、
久し振りに取り出してみると時間の流れを身を持って感じるようです。

かつて大好きだったプリントも、クローゼットの奥で出番を失っていましたが、
時を経て、鮮やかな色目はやはりインゲボルグの真骨頂であり、
懐かしい友人に再び出会ったかのような感慨を覚えます。

時間の流れは、積み重ねた技巧や技術を新たに加え、
大胆さに繊細な味わいをまといました。
当然ながら、自分の上にも時間が流れ、
あの当時には似合わなかった色がしっくりくる年齢になりました。
懐かしいけれど、新しい、皆様にとってもそんな発見がありますように。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.