PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
メディアオンエア情報
2008年 11月 28日 (金) 15:57 | 編集
下記番組にコーディネイト提供しております。
ぜひ、ご覧ください。

◎中山エミリ様
「ドラマ Cafe吉祥寺で/TV東京 毎週(月)~(金)11:50~」
ピンクハウスとペーハーブルーのコーディネイトを着用していただく予定です。

◎森尾由美様
「はやく起きた朝は・・・/フジTV 11/30(日)6:30~7:00」
ピンクハウスのコーディネイトを着用していただく予定です。

◎浜岡麻矢様
「夢をかなえるゾウ/日本TV 12/4(木)11:58~」
ペーハーブルーのコーディネイトを着用していただく予定です。

コーディネイト・衣装提供に関するお問い合わせは、ジェディックスプレスまでお願いいたします。
03-5784-7800
受付時間/10:00~12:30、13:30~18:00
(土日祝・年末年始・夏期休暇中は除きます)
ボジョレー・ワイン会
2008年 11月 28日 (金) 13:41 | 編集

11月の第3木曜日、20日はボジョレー・ヌヴォーの解禁日でした。
実は毎年、ジェディックスの本社ビルでも新酒ワインを楽しむ会を開きます。
この時期は春商品の展示会で大忙しでもあるのですが、それでも買い出し班とセッティング班に分かれ、大急ぎで準備を整え、お仕事終了後、社長の音頭で乾杯となります。

こんな大樽が用意されます。
入っていた箱には「2008年11月20日午前0時以前の開封厳禁」という紙が貼ってありました。 
 IMG_0829.jpg IMG_0827.jpg  IMG_0825.jpg
ワインに合わせて軽いおつまみも用意します。
サーモンや生ハムの他、おいしいパンとチーズに良く合うはちみつも揃えました。 
 IMG_0826.jpg IMG_0823.jpg IMG_0859.jpg
樽のワインを飲む機会はめったにありませんが、人数が揃うとそれも可能です。
フレッシュな新酒の香りに木樽の風味が加わって、それはおいしい今年のボジョレーでした。
IMG_0855.jpg 

| その他 | - | - |
雑誌掲載情報
2008年 11月 27日 (木) 15:25 | 編集
すでに店頭で発売しておりますが、「毛糸だま」 冬特大号(日本ヴォーグ社)にインゲボルグの商品が掲載されています。
「毛糸だま」はご自分で編まれる方には強い見方、センスの良いニットとニット関連の情報が充実した人気ムック本です。
近年、手編み・機械編みのニットが静かなブームですが、編み方の解説が載っているので、初心者にも挑戦心(笑)が湧いてくる雑誌です。
インゲボルグの商品は数ページに渡って、ニットアイテムとのコーディネイトに使用していただきました。

そして、こちらも自分で服を作られる方に多くのファンを持つ、「クライ・ムキの大人服Ⅱ」(雄鶏社)
クライ・ムキ先生は、フリーのデザイナー。初心者にもやさしいソーイングを実践したお教室を主宰されたり、多方面で活躍されています。
巻末には実物大の型紙も付いていて、大人の素敵なお洋服を作ることができます。
インゲボルグはパンツやブーツなど、コーディネイトのアレンジとして掲載されています。
001.jpg
ぜひ、一度ご覧ください。

【お知らせ】
11/28(金) 「笑っていいとも」(PM12:00~13:00)
南野陽子さんが出演されます。
インゲボルグのコーディネイトを着用予定ですので、ぜひご覧ください。

テレビショップQVC オンエアのお知らせ
2008年 11月 25日 (火) 15:51 | 編集
───■──────■──────■──────■───
│    テレビショップQVC
│    オンエアのお知らせ
───■──────■──────■──────■───

11月26日(水)10:00~10:30、24時間ショッピングチャンネル QVCにて、
ピンクハウスのアイテムのご案内があります。
ご紹介する商品はライセンス契約で生産している、タオル類のご紹介です。

ラインナップ
今回は第一回から第五回のオンエアの中から、ご好評をいただいたアイテムをご紹介いたします。
※取扱い商品は変更になる場合がございます。

オンエア時間
11月26日(水)10:00~10:30
ケーブルTV、スカパー、インターネット(QVC HP内 LIVE映像)でご覧頂けます。

24時間ショッピングチャンネル QVC
24時間通販番組 QVC

ピンクハウスの紹介ページはこちら
QVC ホームページ内 ピンクハウス
ニューヨーク・デリ
2008年 11月 18日 (火) 14:30 | 編集
クリスマスのプレゼンテーションが年々早くなっているような気がしませんか?
今年は11月に入ってすぐにスーパーのBGMがクリスマスソングでした。
そうなると、頭をよぎるのはプレゼントのこと。
私は近しい人達には、ニットやストールなど、やはり自社製品のギフトが多いのですが、
今年のように特徴的なアニマル柄がトレンドだったりすると、
いつものアイテムにも変化があってチョイスがしやすくなります。

そして、たいていの場合、自身が食いしん坊なので、自社製品+食べ物というセットが多くなります。
しかし、おいしく、日持ちがして、めずらしく、おしゃれで、しかもお手頃で…
などと欲張ったことを考えていると、
結局、考えすぎてまったく面白味のないものに行き着いてしまうことがしばしばです。
家には山程「手みやげ」「お取り寄せ」のタイトルの本があるというのに。

常に食いしん坊アンテナを張っていたつもりの私ですが、
先日、私よりもっと食いしん坊の先輩から、初物の素敵なギフトをいただきました。
「DEAN&DELUCA の小笠原レモンカード」という、見た感じはジャムですが、
フルーツソースとの中間のような食感のペーストです。
いつも売り切れで、なかなか手に入らなくて、
ようやく買うこうとこができたという幻のレモンカード、
以下、「DEAN&DELUCA」のページから引用させていただきます。

『小笠原産の無農薬レモンを使用し、レモン果汁の香り高い香味に植物性油脂を加えた逸品です。
さわやかなレモンの香りがお口いっぱいに広がります。
イギリスではポピュラーなペーストで、トーストやスコーン、ビスケットに塗ってお召し上がりください。』

さっそく皆で楽しくいただいき、爽やかでまろやかな酸味のカードにいたく感激したのでした。
その後、興味を持ってあれこれ調べてみると、レモンの皮のすりおろしを使うみたいで、
無農薬であることが大切なポイントのようです。
素材にこだわりを持つ「DEAN&DELUCA」ならではです。

私が初めてこのデリの名前を知ったのは、
2000年に公開された映画「ハンニバル」のラストシーンから。
レクター博士がまずい機内食を嫌って持ち込んだランチボックスに、
「DEAN&DELUCA」と書かれていたのを見て、興味が湧きました。
原作では「FAUCHON」のはずなのに、もしかして、もっとおいしいのかも!?
ちなみに映画はグロテスクな画面が多く、おすすめいたしません(笑)

NYには行ったことはないけれど、新しもの好きなミーハーとしては、
そのスノビッシュなスタイルにすっかり魅了されてしまい、
その後、2003年に東京丸の内にOPENすると知った時は、
NYに行かなくても食べることができる!と即座に思ったものでした。

その後、家の近くにも店舗ができ、NYは隣ぐっと身近になったものの、
D&Dのクオリティは変わらず、いつ言っても飽きることがありません。
いつも行くと食い入るように棚やお惣菜を見ていたのに、レモンカードは見落としていました。
あぁ、まだまだ知らないおいしいものが潜んでいます!
おそるべし、D&D。
「インゲボルグ」雑誌掲載のお知らせ
2008年 11月 14日 (金) 14:39 | 編集
雑誌「HERS」 11/12発売 12月号のP.98にINGEBORGが掲載されています。
              


ぜひ、ご覧ください。
テレビショップQVC オンエアのお知らせ
2008年 11月 14日 (金) 14:20 | 編集
───■──────■──────■──────■───
│    テレビショップQVC
│    オンエアのお知らせ
───■──────■──────■──────■───

11月16日(日)19:30~20:30、24時間ショッピングチャンネル QVCにて、
ピンクハウスのアイテムのご案内があります。
ご紹介する商品はライセンス契約で生産している、タオル類のご紹介です。

ラインナップ
ノエルドレスハンガータオル2枚セット
花いちごノースリーブドレスハンガータオル3枚セット
フリルドレスハンガータオル3枚セット
ギンガムうさぎ大判バスタオル2枚セット(QVC価格 50%OFF)
ギンガムうさぎミニラウンドタオル4枚セット
花いちご刺繍長袖ロングTシャツ(QVC限定)
花いちごブランケット&ルームソックス
花いちごベアXL
花いちごベアM&ミニハンカチタオル3枚セット
花いちごPVCバッグ(マチなし)&ミニラウンドタオル2枚セット

※取扱い商品は変更になる場合がございます。

オンエア時間
11月16日(日)19:30~20:30
ケーブルTV、スカパー、インターネット(QVC HP内 LIVE映像)でご覧頂けます。

24時間ショッピングチャンネル QVC
24時間通販番組 QVC

ピンクハウスの紹介ページはこちら
QVC ホームページ内 ピンクハウス
PRESS通信【Vol.2】
2008年 11月 10日 (月) 10:00 | 編集
PRESS DIARY
皆さま、こんにちは。
今日は、最新号のピンクハウス冬カタログの撮影の様子をお届けいたします。

今回の撮影は、群馬大学工学部記念会館で行われました。
桐生染織学校として大正5年に建てられた国登録有形文化財の建物です。
入口には守衛所があって、西部警察の渡哲也さんみたいなサングラスを掛けた男性がキリリと現場を仕切ってました。
ここは以前にNHKのロケ地として撮影をされたこともある場所で、入ってすぐに宮崎あおいさんのポスターが展示されていました。

モデルは、チェコ国籍の20歳で、KRISTINA(クリスティーナ)です。
身長177cm、足のサイズは26cm。赤毛が印象的なモデルでした。
081110press.jpg
ヘアーメイクはいつもお願いしているモッズヘアの池田慎二さんです。
池田さんは大人気で、スケジュールを押さえるのがいつも難関なアーティストです。
(話題の映画「20世紀少年」のヘアーの総監督をされています。)

今回は、モデルの赤毛を生かして「バレリーナみたいにしましょう」とご提案いただきました。
おくれ毛を生かした”ふわふわお団子ヘアー”です。
一見すると髪が少ない様に見えるのですが、実はその逆で、ボリュームのある髪を小さく小さくまとめて出来上がったヘアーです。

髪にアレンジした白いレースは「レースペーパー」です。
ケーキの下に敷いたりするあの紙です。
今回のカタログには表紙を始めとして「レース」と云うキーワードで作りました。
このレースペーパーも池田さんのアレンジなのですが、ものの1分ほどで作ってしまって、スタッフもみんな感動していました。
cut_6_00016.jpg
後半の公園でのロケでは「自然が大好き」と話してくれたクリスティーナ。
「チェコはどう?」と尋ねると、「(クリスティーナの住んでいる場所は)都会だけど、15分もすれば緑がいっぱいで川もあるの」と話してくれました。
スタッフは蚊に刺されながらの大変なロケとなりました。
PRESS 通信【Vol.1】
2008年 11月 04日 (火) 11:00 | 編集
PRESS DIARY

ブログをご覧になってくださっている皆さま、はじめまして。
ジェディックスブランドのPRESS担当スタッフです。
今日は、最新号のインゲボルグ冬カタログの撮影の様子をお届けいたします。

今回の撮影は、山梨にある奥脇良一さんのアトリエで行われました。
奥脇さんは家具職人で、別荘の様なこちらの御宅の家具は、すべてお手製なのだそうです。
8月下旬の撮影でしたが、すっかり秋のインテリアに模様替えをしてました。
カタログを開けてすぐの1ページの左下に松ぼっくりが沢山写っているのは分かりますか?
家具だけでなく小物の細部にまでこだわったフレンチカントリーのステキなアトリエです。
ibp01.jpg
モデルはロシア出身の20歳、ksenia(クセニア)です。 ロシアにはクセニアと云う名前が多いそうですね。
身長178cm、足のサイズは25.5cm。
毎日お仕事が入っている売れっ子モデルでした。
なので、当日はちょっぴりお肌のコンディションが良くなかったのですが、そこはメイクでバッチリカバー。
いつもメイクをお願いしているCOCOさんは、ナチュラルで上品なメイクが得意なのですが、今回も驚くほど美しく仕上げてくださいました。
クセニア1  クセニア2
この奥脇さんのアトリエには、ななちゃんと云うシーズー犬がいます。
もう10歳を超えているそうで、私たちが撮影をしている間もベッドでおとなしくしていて、和ませてくれました。
モデルのクセニアも犬好きで「ナーナチカ、ナーナチカ」と云ってなでなでしてました。
ロシアではこう云ってあやすのだそうです。
ななちゃんだから「ナーナチカ」だったのかは不明ですが...。
ななちゃん 
イメージのページで使用しているお花はドライフラワーです。
夏の撮影なので、冬らしさを演出するために必要な小道具です。
こちらはいつもカメラマンさんが贔屓にしているお花やさんから貸していただいた大切なもの。
お花やさんが山に登ってご自身で取って来た貴重な貴重な花たちです。
「あれが欲しい!」と思っても、すぐに売ってないもの、フェイクではなく特に本物はいつでもイメージのものが手に入るとは限りません。
大切なものを貸してくださる皆さんのご協力に心から感謝です。

朝4時に集合、しかもランチ抜きの撮影は、ようやく夜の7時にお食事です。
今回は居酒屋風?和食のお店に行きました。
お腹グゥグゥで本当にスタッフ皆「お疲れさま~」なのです。
山の中にありながら、なぜかおいしいお魚が出てくる不思議なお店でしたが、
クセニアも頑張ってトライしてました。
タコの煮物やサンマのお刺身はOKでしたが、さすがにレバーはダメでした。
お箸も上手に使っていて、その姿がとても愛らしい女性なのでした。


ホームページのリニュアルを機会に、PRESS担当から季節のニュースをお届けすることにしました。
今後、カタログ撮影にまつわるこぼれ話や、おすすめポイントなどをお伝えして行きますので、
どうぞお楽しみに!
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.