PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
カールヘルム 「ボクシングくま」
2009年 01月 27日 (火) 14:45 | 編集
「蝶のように舞い、蜂のように刺す。」
― Floats like a butterfly, stings like a bee― と聞いて、
モハメド・アリのことだと分かるのは…、と年齢的なことはさておき、
カールヘルムの2月のアイコンが「ボクシングくま」ということなので、
格闘技にはあまり興味がない私ですが、少し触れてみたいと思います。

伝説のボクサー、モハメド・アリ。
「蝶のように…」と形容されたのは、彼のボクシングスタイル。
1960年代、それまでのヘビー級ボクシングはまさに重量級の男達の殴り合いだったところに、
華麗なフットワークと俊敏なパンチを繰り出し、このように形容されました。

ただ、圧倒的に強かっただけではなく、挑発的な言動、改宗、人種差別への抗議、
そして徴兵拒否と、当時の時代背景に真っ向勝負の人でもありました。
ベトナムへの兵役拒否をしたことで、ヘビー級王者のタイトル剥奪、
全盛期の4年間は試合をすることができませんでした。

復帰後の試合で敗北、その3年後に当時全盛期だったジョージ・フォアマンに挑むのですが、
当然、誰もがアリの敗北を予想していました。
なにせ、当時のフォアマンは「象をも倒す」と言われていたチャンピオンです。

ところが1974年、25歳のフォアマンは、32歳のアリに8ラウンドでKO負け、
アリの快挙は、この試合が行われたアフリカの地にちなんで「キンシャサの奇跡」と言われています。
アリは1981年に引退、今年67歳となった今は、引退後に発病したパーキンソン病と闘っています。
先日のオバマ大統領の就任式にも出席していましたが、
彼がリングの外で闘ってきた数々のことを考えると、
その胸中は私などが軽々しく書けるものではありません。

さて、一方のフォアマンですが、1977年に28歳で引退、その後、なんと宣教師となります。
そして引退から10年を経て、宣教活動の費用捻出のため、
ふたたびリングに立つのです。

何度か世界タイトルに挑戦するも判定負け、やはり無理だと誰もが思った1994年、
当時のタイトル保持者を倒し、45歳の時に世界最年長のヘビー級王者となるのです。

格闘技に興味がないと書きつつ、実はフォアマンが約20年の時を経て、
再び45歳でチャンピオンになるまでの日々を追った、
NHKのドキュメンタリー番組を見たことがあります。

淡々ともの静かで温厚な人柄。
一番原始的とも思える殴り合いを職業に選んだ人が何故、宣教師に?と興味は尽きません。
加えて、じゃがいものような顔と仔犬のような瞳にすっかり魅せられてしまいます。

「キンシャサの奇跡」は、敗北したフォアマンにとって、
試合の負けは人間としての敗北と向き合わねばならない日々の始まりでもありました。
でも、淡々と、時に小さく口笛を吹きながら、トレーニングと宣教師としての日々。

しかし、誰もがも無謀な挑戦と思っていた世界王者戦に勝利、
自らの呪縛となっていた、キンシャサの奇跡を超える軌跡を起こすのです。

テディのアンティークスタイルのグローブには蜂と蝶が描かれています。
モチーフに込められたロマン、あるいはストーリーにぜひ目を留めていただけたら、
と思います。
PRESS通信【Vol.4】
2009年 01月 27日 (火) 10:00 | 編集
PRESS DIARY
皆さま、こんにちは。
インゲボルグ2009年春カタログはいかがでしたでしょうか?

モデルは、カナダ生まれロンドン育ちのIRINA(イリーナ) LAZAREANUです。
もしかしたら見てすぐにお分かりになった方もいらっしゃるかもしれませんね。
シャネルの広告をしていた、あのスーパーモデルのイリーナです。
irina.jpg
今春はモデル業を控えていたとは云え、パリコレではソニアリキエルやディオール、シャネルなどの
華々しいステージのランウエイを飾っていました。

通常モデルと云えば安いアパートみたいな場所に共同生活などと云うことも当たり前なのですが、
イリーナは別格でした。
渋谷のセルリアンタワーに宿泊して、しかも海外からパーソナルマネージャーも同伴です。
朝5時半の待ち合わせに、ホテルに迎えに行ってみると、遥か遠くから歩いて来ても彼女だ!って分かるぐらいの美しいウォーキングで登場しました。しかもとってもフレンドリーで気さくで、
「昨日は10時に寝たのよ!」とやる気マンマンです。
早朝だと云うのに喋りまくりで、ハッピィなモデルでした。

元々彼女はミュージシャンとして活躍していたところを、可愛いから「モデルにならない?」とスカウト
されてこの道に入ったそうです。
20歳過ぎてからのデビューと云う珍しい個性派モデルです。なので今25歳です。
そして、モデルとしての”キレイ”だけではなく、何とも云えない味(キャラクター)の強さがあり、
まわりがたちまち彼女に魅了されていくのが分かります。

千葉の九十九里浜にある「サンシャイン牧場」で撮影をしました。
牧場と云うのは乗馬施設があるからで、実際はそこから500mほど先にある砂浜での撮影です。
IMGP2655.jpg

今回のもう1人(?)の主役は、白馬の”ランボ”です。
カタログには写っていませんが、ランボのすぐ横には2人の調教師さんがいらっしゃいます。
おとなしいのですが、時にわがままなランボ。
ずっと撮影をしていると飽きるので、目の前に干草をチラつかせて見たり、着替えの合間にプチ散歩をして、気を紛らわせます。
イリーナは馬にとても興味を示して、「My boyfriend now」「Come on my baby」といいながら、身体をさすったり顔を近づけたり、キスをしていました。

洋服や小物などは全て海辺に持ち込みです。
イリーナも1m幅ぐらいの小さな可動式テントの中で着替えます。
そして、常にインナーにはババシャツをキープして、カイロも3、4個貼ってます。
晴れのいいお天気でしたが、海辺は障害物がないので風が強く、軽トラを風除けにして対応するのですがまったくお構いなしです。
洋服も小物もすべて、砂、砂、砂まみれ...。寒い、寒い、寒い...。
IMGP2654.jpg
ロケは常に自然との闘いです。
雲が出ては天気待ちをし(しかも雲が出ると急に寒くなるのです)、そんな間も彼女は唄を歌ってたり、スタッフとおしゃべりしたり、常にコミュニケーションを欠かしません。なかなか出来ることではありません。
ダウンを着込んでいても寒くて顔面蒼白なスタッフにも「大丈夫?」と声を掛けてくれます。
そんなイリーナは誰よりも薄着で寒いのに、文句ひとつ言わず立派なモデルでした。

こうして無事に撮影が終了し、遅いランチは名物の焼き蛤の「向島」へ。
イリーナも熱燗と生カキをほおばり、そこは演歌の世界でした。
スタッフが頼んだサザエを見て、あのちょっとグロテスクな全貌に「うわっ!」とした顔をしてました。ロンドンにはああ云う貝はないのでしょうか...。
そう云えば撮影中は”じゃがりこ”も食べていたし、食に関しても好奇心旺盛な様です。

とっても可愛くてキュートなイリーナをこれからも応援したい気持ちです。
次回はティファニーの広告も決まっているそうです。
ますます世界で活躍されることを願います。

↓オンラインカタログはこちら↓
■INGEBORG SPRING COLLECTION■
メディアオンエア情報
2009年 01月 22日 (木) 18:08 | 編集
◎床嶋佳子さま
1/22(木) PM8:00~ テレビ朝日
ドラマ 「おみやさん」 
インゲボルグのコーディネイトを着用していただく予定です。

※1/27追記
◎国生さゆりさま
1/29(木) PM8:00 ~ フジテレビ
ドラマ 「おみやさん」 
インゲボルグのコーディネイトを着用していただく予定です。

番組H.Pで予告が掲載されています。
テレビ朝日「おみやさん」

◎羽野晶紀さま
1/20(火) AM9:55~11:25 フジテレビ
「どーも☆キニナル」
インゲボルグのコーディネイトを着用していただきました。
ご自身のブログでもご紹介していただきました。
【1月20日 羽野晶紀さんのブログ】

※1/26追記
1/26(月) PM2:00~ TBSテレビ
「2時っチャオ」
インゲボルグのコーディネイトを着用していただきました。
ご自身のブログでもご紹介していただきました。
【1月26日 羽野晶紀さんのブログ】
※1/23追記
◎森尾由美さま
1/25(日)AM6:30~7:00 フジテレビ
「はやく起きた朝は・・・」
ピンクハウスのコーディネイトを着用していただく予定です。

◎Kis-My-Ft2 横尾渉さま(Janny’s)
◎Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔さま(Janny’s)
2/7発売  「雑誌 POTATO 3月号 」
カールヘルムのコーディネイトを着用していただきました。
メディアオンエア情報
2009年 01月 16日 (金) 13:59 | 編集
◎竹内香苗さま(TBSアナウンサー)
1/14(水)AM5:30~TBSテレビ
「みのもんたの朝ズバッ!」
ペーハーブルーのコーディネイトを着用していただく予定です。

◎森尾由美さま
1/18(日)AM6:30~7:00 フジテレビ
「はやく起きた朝は・・・」
ピンクハウスのコーディネイトを着用していただく予定です。

2/23(月)PM1:00~TBSテレビ
ドラマ 愛の劇場 「大好き!五つ子!」
ピンクハウス・ペーハーブルーのコーディネイトを着用していただく予定です。

◎新井康弘さま
2/23(月)PM1:00~TBSテレビ
ドラマ 愛の劇場 「大好き!五つ子!」
カールヘルムのコーディネイトを着用していただく予定です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2009年 01月 07日 (水) 14:43 | 編集
年末年始は実家で過ごしたので、帰ってからまとめて溜まっていた新聞をナナメ読みしました。
続けて読んでいると、年末に向かっての見出しは、減退や暗や下など、
目に入る文字がどんどんネガティブになって行き、
掲載される写真も猛吹雪に下を向いて歩く人の姿やトラブルで起きた長蛇の列の様子など、
気持ちもつられてウツウツとしてしまいます。

12/31には「来年こそは!」といったいくぶん上昇傾向の言葉が見られ、
そして年が明けると一転して希望に満ちた言葉や笑顔、
晴れやかな富士山など、美しい色目の写真が多数、そして大きく紙面に溢れます。

あたり前と言えばあたり前の流れですが、もちろん、この間も事件や紛争は起きていますし、
経済面では楽観的な要素などひとつもありません。
だけど、強い言葉や美しい色は人を前に向かせ、背中を押してくれます。

新聞のような大きなメディアは、起きている現実を伝える事が第一義であっても、
時に希望を持って前に進むことの大切さを訴える必要があると考えているのかもしれません。

日本人、あるいは日本に住む者にとって、お正月は大切な行事です。
月が変わること、年が明けることで何か特別の力が働く訳ではないはずなのに、
この節目を特別なものと意識することで、古いことを水に流し、
新しいことを受け入れる力を得てきたような気がします。

新聞の見出しもそうですが、初詣に出向いた人のインタビューでは、
皆が皆、今年がどうなるか案じつつも、切実に良い年になるように願っていました。
もしかして、「お金がほしぃ~」とか、「結婚したぃ~」という声があっても、
カットされたかもしれませんが(笑)、
「何とか良い年に」という、個人の思惑を超えた願いが、
まさに異口同音、これほど一致することって久しくなかったように思いませんか?

少なくとも、昨年起きた目まぐるしい様々な出来事は、
多くの人を同じ願いへと結び付けているのだと思うのです。

そうだとしたら、ゆっくりではあっても、きっと良くなると私は思うのです。
メディアオンエア情報
2009年 01月 06日 (火) 14:28 | 編集
◎羽野晶紀さま
1/6(火) AM9:55~11:25 フジテレビ
「どーも☆キニナル」
インゲボルグのコーディネイトを着用していただきました。
ご自身のブログでもご紹介いただきました。
【1月6日 羽野晶紀さんのブログ】

※1/13追記
1月5日の記事でもご紹介いただいています。
【1月5日 羽野晶紀さんのブログ】
着用していただいたのは、「ピチカートポピー」2月初旬入荷予定のプリントですが、コーラルという珊瑚色のワンピースが、羽野さんにとても良くお似合いです。

「誰だって波瀾爆笑/」
1/11(日) AM9:30~ 日本テレビ
ピンクハウスのコーディネイトを着用していただく予定です。

「2時っチャオ!」 
1/12(月・祝) PM2:00~ TBSテレビ
インゲボルグのコーディネイトを着用していただく予定です。
※1/13追記
この日のコーディネイトは羽野さんのブログでもご紹介いただきました。
【1月12日 羽野晶紀さんのブログ】

◎西村知美さま
1/8(木) PM11:00~11:30 NHK総合
 「びっくり法律旅行社」
ピンクハウスのコーディネイトを着用していただく予定です。

◎西村知美さま
◎西尾拓美さま
1/25(日)AM9:30~ 日本テレビ
「誰だって波瀾爆笑」
ピンクハウス・カールヘルムのコーディネイトを着用していただく予定です。

◎森尾由美さま
1/11(日)AM6:30~7:00 フジテレビ
「はやく起きた朝は・・・」

◎鶴田真由さま
1/12(月) PM9:00~START
ドラマ「VOICE ~命なき者の声~」 フジテレビ
ペーハーブルーのコーディネイトを着用していただく予定です。

◎堀内敬子さま
1/13(火)スタート PM9:00~ フジテレビ
「メイちゃんの執事」 
インゲボルグのコーディネイトを着用していただく予定です。

◎貫地谷しほりさま
1/16(金) PM10:00~START
ドラマ「ラブシャッフル 」 TBSテレビ
ピンクハウスのペチコートを着用していただく予定です。
コーディネイト・衣装提供に関するお問い合わせは、ジェディックスプレスまでお願いいたします。
03-5784-7800
受付時間/10:00~12:30、13:30~18:00
(土日祝・年末年始・夏期休暇中は除きます)
あけましておめでとうございます。
2009年 01月 01日 (木) 07:07 | 編集
2009年もジェディックスブランドをどうぞよろしくお願いいたします。
     
happy_ph01.jpg 
1月のピンクハウスは「スイーツプリント」。
可愛いスイーツにはギンガムのテーブルクロスで。
キナリ地のギンガムは、すこし落ち着いた色合いでカントリー調に。
リボンがたくさんついたブラウスにスカート、エプロンのようなジャンパースカートなど、プリントに
合わせてにぎやかに、無地と合わせて落ち着いたコーディネイトに。
無地のアイテムにも、刺繍のちいさなモチーフ達が踊っています。

ストールやエプロン、Tシャツ、バッグ、アクセサリー、色々なものにすこしづつスイーツプリントが
ワンポイントに。
ニットにだって、とっても可愛いスイーツ達がいるんです。
たくさんのスイーツ、明るく元気になれるように、優しい幸せがたっぷりと詰まった甘くうれしいもの
達(スイーツ)。おひとつ、いかがでしょうか?
    happy_ib.jpg
happy_ib01.jpg
インゲボルグの1月は、グラデーションカメリア。こちらのプリントは1月末の入荷予定です。
春にふさわしい、POPなカメリア。発色の美しいポリエステル素材です。
ニットやレギンスと合わせて、カジュアルなコーディネイトを楽しんでいただけます。
美しいカラーバリエーションをぜひ店頭でご覧ください。
       happy_kh.jpg

happy_kh01.jpg
エレファントカジノを訪れたキューピーさん。
『何が出るかな~』カードをちらり‥‥ハートのKARL !!
ドキドキしながら勝負します。

初旬には『ポーセリンフラワー』も店頭に入荷いたします。
皿などに絵付けされた手描きのポーセリンフラワーをモチーフに、春の花々を、カールヘルムらしい
ブーケに束ねました。
大きなブーケを中心に、様々な小花が周りをリズミカルに飛び、あたかもそこに大小のまるい皿が
あるかのようなレイアウトになっています。
ピンクハウス・カールヘルムでは初売りの特別商品も取り扱っております。
PINKHOUSE&Karl Helmut初売り商品
ぜひ、店頭に足をお運びください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。
| その他 | - | - |
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.