PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
PRESS 通信【Vol.1】
2008年 11月 04日 (火) 11:00 | 編集
PRESS DIARY

ブログをご覧になってくださっている皆さま、はじめまして。
ジェディックスブランドのPRESS担当スタッフです。
今日は、最新号のインゲボルグ冬カタログの撮影の様子をお届けいたします。

今回の撮影は、山梨にある奥脇良一さんのアトリエで行われました。
奥脇さんは家具職人で、別荘の様なこちらの御宅の家具は、すべてお手製なのだそうです。
8月下旬の撮影でしたが、すっかり秋のインテリアに模様替えをしてました。
カタログを開けてすぐの1ページの左下に松ぼっくりが沢山写っているのは分かりますか?
家具だけでなく小物の細部にまでこだわったフレンチカントリーのステキなアトリエです。
ibp01.jpg
モデルはロシア出身の20歳、ksenia(クセニア)です。 ロシアにはクセニアと云う名前が多いそうですね。
身長178cm、足のサイズは25.5cm。
毎日お仕事が入っている売れっ子モデルでした。
なので、当日はちょっぴりお肌のコンディションが良くなかったのですが、そこはメイクでバッチリカバー。
いつもメイクをお願いしているCOCOさんは、ナチュラルで上品なメイクが得意なのですが、今回も驚くほど美しく仕上げてくださいました。
クセニア1  クセニア2
この奥脇さんのアトリエには、ななちゃんと云うシーズー犬がいます。
もう10歳を超えているそうで、私たちが撮影をしている間もベッドでおとなしくしていて、和ませてくれました。
モデルのクセニアも犬好きで「ナーナチカ、ナーナチカ」と云ってなでなでしてました。
ロシアではこう云ってあやすのだそうです。
ななちゃんだから「ナーナチカ」だったのかは不明ですが...。
ななちゃん 
イメージのページで使用しているお花はドライフラワーです。
夏の撮影なので、冬らしさを演出するために必要な小道具です。
こちらはいつもカメラマンさんが贔屓にしているお花やさんから貸していただいた大切なもの。
お花やさんが山に登ってご自身で取って来た貴重な貴重な花たちです。
「あれが欲しい!」と思っても、すぐに売ってないもの、フェイクではなく特に本物はいつでもイメージのものが手に入るとは限りません。
大切なものを貸してくださる皆さんのご協力に心から感謝です。

朝4時に集合、しかもランチ抜きの撮影は、ようやく夜の7時にお食事です。
今回は居酒屋風?和食のお店に行きました。
お腹グゥグゥで本当にスタッフ皆「お疲れさま~」なのです。
山の中にありながら、なぜかおいしいお魚が出てくる不思議なお店でしたが、
クセニアも頑張ってトライしてました。
タコの煮物やサンマのお刺身はOKでしたが、さすがにレバーはダメでした。
お箸も上手に使っていて、その姿がとても愛らしい女性なのでした。


ホームページのリニュアルを機会に、PRESS担当から季節のニュースをお届けすることにしました。
今後、カタログ撮影にまつわるこぼれ話や、おすすめポイントなどをお伝えして行きますので、
どうぞお楽しみに!
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.