PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
PRESS通信【Vol.2】
2008年 11月 10日 (月) 10:00 | 編集
PRESS DIARY
皆さま、こんにちは。
今日は、最新号のピンクハウス冬カタログの撮影の様子をお届けいたします。

今回の撮影は、群馬大学工学部記念会館で行われました。
桐生染織学校として大正5年に建てられた国登録有形文化財の建物です。
入口には守衛所があって、西部警察の渡哲也さんみたいなサングラスを掛けた男性がキリリと現場を仕切ってました。
ここは以前にNHKのロケ地として撮影をされたこともある場所で、入ってすぐに宮崎あおいさんのポスターが展示されていました。

モデルは、チェコ国籍の20歳で、KRISTINA(クリスティーナ)です。
身長177cm、足のサイズは26cm。赤毛が印象的なモデルでした。
081110press.jpg
ヘアーメイクはいつもお願いしているモッズヘアの池田慎二さんです。
池田さんは大人気で、スケジュールを押さえるのがいつも難関なアーティストです。
(話題の映画「20世紀少年」のヘアーの総監督をされています。)

今回は、モデルの赤毛を生かして「バレリーナみたいにしましょう」とご提案いただきました。
おくれ毛を生かした”ふわふわお団子ヘアー”です。
一見すると髪が少ない様に見えるのですが、実はその逆で、ボリュームのある髪を小さく小さくまとめて出来上がったヘアーです。

髪にアレンジした白いレースは「レースペーパー」です。
ケーキの下に敷いたりするあの紙です。
今回のカタログには表紙を始めとして「レース」と云うキーワードで作りました。
このレースペーパーも池田さんのアレンジなのですが、ものの1分ほどで作ってしまって、スタッフもみんな感動していました。
cut_6_00016.jpg
後半の公園でのロケでは「自然が大好き」と話してくれたクリスティーナ。
「チェコはどう?」と尋ねると、「(クリスティーナの住んでいる場所は)都会だけど、15分もすれば緑がいっぱいで川もあるの」と話してくれました。
スタッフは蚊に刺されながらの大変なロケとなりました。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.