PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
Karl Helmut 2月のクリエーションメッセージ
2009年 02月 20日 (金) 20:50 | 編集
ジェディックスの各ブランドでは、年4回展示会を行い、全国のバイヤーに向けて商品展示を行っています。
バイヤー向けの場ではありますが、ただ単に商品を並べるのではなく、デザイナーの製作意図を最大限に伝えるため、スタッフ総出でコーディネイトはもちろんのこと、会場の演出を行います。
その場の臨場感をバイヤーからお客様に伝えてもらうため、展示会にはデザイナーのメッセージがストレートに溢れています。中には、お客様の目に触れる機会がないのが残念なくらい、大掛かりな演出もあります。
そこで、『Karl Helmutクリエーションメッセージ』というブログカテゴリーで、商品納期に合わせ、その一端を皆様にご紹介したいと思います。

【2009 SPRING KARL クリエーションメッセージ】
レンガ造りの建物と、縦横無尽に走る運河とトラムで、チェックのように編み上げた街
アムステルダム自転車やカナルバスで風を感じながら、フェルメール・レンブラントの絵画、モダンなダッチデザイン、エコクラフト、フラワーマーケット・・・・。
オランダを訪れて得た、様々なフィーリングを、ディティール・カラーリングなどクリエーションのアイデアとして散りばめています。
kh0628.jpg kh0617.jpg kh0603.jpg

【2月 ボクシンングくま】
02_0050.jpg
「蝶のように舞い、蜂のように刺す。」
華麗なスタイルで、ファンの心を魅了する伝説のチャンピオンベアの登場です。
リングに立つ孤独なチャンピオンの臨場感を表したレイアウトや、グローブ・ロープなどのモチーフ加工など細部にこだわった創りとなっています。
プリント、刺繍、ニット、ジャケットなど、加工・アイテムともにバリエーション豊富に展開しています。
数々のチャンピオンを生んだ、格闘技王国オランダのジムもイメージして・・・。
02_0051.jpg

02_0061.jpg

【カットソージャケット】
オリジナルカラーで染めた表裏配色の裏毛や、パイル調の天竺などオリジナルのカットソー素材を用いてアウターを提案しています。
丁寧な布帛仕立てでありながら、カットソーならではの着心地の良さもあり、肩肘はらずリラックスした気分で羽織っていただけると思います。
いつもはジャケットは敬遠しがちなブルゾン派のお客様や、旅のシーンにもピッタリな新顔です。
【オリジナルチェック】
くっきりとした柄で、春らしいカラフルな色目をプラスしたオリジナルチェック。ワッペンのようにランダムにネームを飛ばしたシャツの他に、アップリケ・パッチワークなど様々なテクニックにも使用して、クロスコーディネートの楽しめるアイテム構成となっています。
02_0039.jpg

これらの商品は2月に店頭に入荷しております。
最寄の店舗は下記ページにて検索していただけます。
【ジェディックスショップ リスト】
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.