PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
PRESS通信【Vol.7】
2009年 04月 08日 (水) 12:00 | 編集
PRESS DIARY
皆さん、こんにちは。

もうすぐ2009年夏インゲボルグコレクションが始まります。
トレンドのグラデーションをエレガントなバラで香り付けした”グラデーションローズ”のシーンが店頭を飾ります。

2/18(水)に(株)GEDIXで行われた展示会でも、今回のテーマ
” couleur feminine de terre
  クレール フェミニヌ ドゥ テール ”
~ フェミニンなアースカラー ~
 に合わせて、会場を飾りました。
一部ですが、ご紹介いたしますね。
ib09summer01.jpg
大地の色、空の色、海の色、草木の色 ...。
自然や大地を連想させるアース<地球>カラーや異国の雰囲気が漂うエキゾチックなカラーに、
エレガントなテイストをミックスさせて、洗練されたエスニックを表現しました。

エントランスは”グラデーションローズ”のお洋服と共に、エスニックな香りのするお花が飾られました。
器は「カウベル」とあだ名がついている様に、牛に付けるベルをひっくり返した様な個性的デザインで、木製です。
中には濃い目のオレンジをベースとしたエスニックな花と、木製の革(船の様な形をしています)と孔雀の羽(本物です)が見事にコーディネイトされています。
ib09summer02.jpg
会場の中央には、天蓋の様な薄いベージュのカーテンを吊るし、エントランスと同じ花を足元に飾りました。
ib09summer03.jpg
こちらは花器の前に「蔓(つる)」を置いて流木の様なイメージに仕上げています。
カーテンの隙間の奥にはチラリと小物のテーブルが配置されています。
ここにはガラスの一輪挿しを何個も置いて、木の革や孔雀の羽も飾りました。
脇に添えられた小説はグレゴリー・コルベールのもの。
ib09summer04本当
写真家の彼が綴った物語は、蜜蝋でコーティングされたネパール紙に、ハイビスカスの葉で染色した糸とネパール製ビーズによる装丁のものです。
人間と動物の調和を映し出している写真家だけあって、ファッションとしてではない、真実の自然の姿を伝えているのが、今回のテーマとも重なっています。
ib09summer3033.jpg
この様にして展示会ではシーズンテーマを会場で表現しています。
一般には公開されていないので、今まではずっと皆さんにお伝えすることがなかったのですが、こちらのブログを通じて、少しですがエッセンスをお伝え出来ることを嬉しく思ってます。

PRESS
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.