PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
PRESS通信【Vol.8】
2009年 05月 01日 (金) 10:00 | 編集
PRESS DIARY
皆さん、こんにちは。
風薫る気持ちのいい季節ですね。

もうすぐ店頭には「赤い実のジャム瓶」プリントがお目見えいたします。
甘さと酸っぱさを閉じ込めた、真っ赤なラズベリージャムがプリントになりました。
2/17(火)に(株)GEDIXで行われたSUMMER COLLECTION でも、華やかにディスプレイされました。
そんな展示会場を楽しく盛り上げた秘密アイテムを皆さんにもご覧いただこうと思います。

プリントにそっくりのジャム瓶はディスプレイ用に作ったもの。
もちろん中身は本物です。
大きいサイズと小さいサイズと2タイプ用意、ラベルもスタッフによる手作りです。縁にプリントしたゴールドの粉も、パタパタと手でつけました。
小さいものの羅列は可愛いです。
ジャム01

ジャム03
ネックレスのジャム瓶も仲良く一緒にディスプレイです。
ジャム02
ハート形のスイーツもプリントにあるモチーフに忠実に作りました。
どれ位で乾燥するのか?どれ位で紛糖が溶けるのか?
当日のお披露目に失敗しない様、実験をしてから本番に臨みました。
こちらもスタッフによる手作りです。
なぜか当日は紛糖が時間と共にハゲています。
どうやらあまりに上手く出来すぎて、本物かどうか、指チェックが続出だったみたいです。

お花は「ワックスフラワー」と云って、こちらもプリントの中にある小さくて可憐なお花です。
ジャム04
打ち合わせをしたときにこのプリントを見たお花屋さんが、ディスプレイ用に仕入れてくださったのです。
野原で子供が摘んで来たような、そんなイメージでナチュラルにアレンジして頂きました。

鉢植えのハーブは、ワイルドストロベリーです。
ジャム05
展示会の前日夜の11時に購入出来た奇跡のひと株です。
8mmぐらいのお花がたった1輪咲いているだけの鉢植えでしたが、「しあわせを呼ぶハーブ」(らしい)ので、皆さんにもしあわせが訪れるといいな...と思いながら飾らせていただきました。

先日、インゲボルグの展示会の様子をお伝えしましたが、年4回この様な形で展示会が行われています。
店頭でご覧いただくのとはまた違ったお洋服の魅了をお伝えできれば、と思います。


PRESS
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.