PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
【Karl Helmut】6月のおすすめ
2009年 06月 11日 (木) 15:22 | 編集
6/11追記オンラインショップにKarl Helmutの夏祭り''阿絽波尽くし'' が追加入荷いたしました!
父の日に、お父様へのプレゼントにいかがですか?
カールヘルムの6月の商品情報です。
父の日のギフトにも備えて豊富なラインナップです。
商品の画像はホームページにてご覧いただけます。
Karl Helmut + PLUS VOL.7

<6月初旬>夏祭り''阿絽波尽くし''
【2009KHアロハコレクション】
日本の夏 加亜留の夏
和の風情を愛で、洒落の効いた審美眼を通してこしらえた〝アロハ阿絽波尽くし〟になります。
IMG_1656.jpg 
円山応挙(1733-1795)筆〝木賊に兎図〟天明6年(1786)は、
比類なき描写力で描かれた可憐でやわらかな兎たちの質感と、
鋭く天に伸びる木賊とが見事な対比を見せる秀作です。
「月下の兎」を描いたものだとする解釈をもとに、
仲秋(旧暦8月)の月を愛でる兎たちの情景に思いをはせた図柄です。
応挙の大胆な空間設定の妙と、繊細で豊かな表現力にただただ敬服するばかりです。

【麻ノ葉と目出鯛】
子供の晴れ着に見られる、艶やかな色彩で描かれた愛らしい鯛の文様。
その生地で男服を仕立てる洒落っ気は、他には真似できないと思います。
麻ノ葉の幾何学柄を組み合わせることで、幼さを抑え、奥行きのある柄になっています。
鯛つながりで〝海老で鯛を釣る〟遊び心のある意匠も登場。
IMG_1655.jpg

IMG_1654.jpg

【切子と風鈴】
風呂上りの火照った体にさらっと浴衣を羽織り、陽の傾いた縁側に腰掛け夕涼み、
切子カップに盛った氷苺を食べつくす、頭きんきん、団扇ぱたぱた、風鈴ちりりん、
ふんどし姿の商いが粋な声を張り上げて金魚を売り歩く。
ドドンドドン 川の中洲に上がる幾筋もの花火、夏祭りを迎える頃には、加亜留の夏も真っ盛り。
IMG_1657.jpg

<6月初旬>クレマチス
ノーブルな紫、さわやかな青。
城壁を覆うように蔓を伸ばす大輪の花は、清涼感があり、どこか幻想的な美しさも漂わせています。
描き込みを抑え、糸目を効かせることで、
レイアウトと色彩のバランスが際立つプリントにしています。
ボーダーパターンを生かしたアロハシャツは、怯みなき気品と、
どこかオリエンタルな香りもする1着となっています。
クレマチスのレイを飾ったTシャツを中に合わせてどうぞ。
IMG_1669.jpg

<6月初旬>猫のいる街
細い石畳の道、迷路のように入り組んだ路地裏には、いたるところに猫の姿が…。
日向ぼっこをしながら昼寝するもの、鐘楼を見上げ仲間を呼んでいるもの、
階段を駆け回りじゃれ合うものなど、この街は、猫たちにとっても〝楽園〟なのだと気づきます。  
猫たちの日常を切り取ったストライプのシャツは、シックなキャラクター使いとしておすすめです。 
IMG_1671.jpg IMG_1667.jpg

<6月初旬>2枚組セット
今回は、ヘンリーとクルーのネックバリエーション。
この季節、寂しくなりがちな首元にロゴを並べることで、
薄手のレイヤードに映えるお得なセットとなっています。 
父の日などのギフト対応にもオススメです。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.