PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
ブルームーン
2001年 11月 20日 (火) 11:11 | 編集
先週の「しし座流星群」はご覧になりましたか?
私達が目にしたのはおよそ300年前の彗星のかけらだそうです。
まるで過去に出会うような、不思議な間隔にとらわれますね。 

さて、天体の話題をもうひとつ。
12月はひと月の内に満月が2回あるという、めずらしい月です。
2度の満月は「ブルームーン」と呼ばれ、“めったにないこと” というたとえとしても使われます。

ブルームーンは、時間帯や大気などの影響で、
月が物理的に青く見えることから由来しているという説もありますが、
世界各地にはこの2度の満月を2度とも眺めることが出来れば、
願い事が叶ったり、幸運がもたらされるという言い伝えが残されています。

日本では1999年4月以来のブルームーン。
12月は1日と30日の2回です。
この次は2004年6月までお預けです。

彗星に願いを託しそこねた方も、月はゆっくりと頭上で見守ってくれます。
どうかできるだけ多くの皆さんが、願いを月に託すことができますように。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.