PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
カキのように無口な~ as dumb as an oyster
2001年 12月 12日 (水) 11:20 | 編集
くいしん坊の集まったピンクハウスWebチームは、
秋から冬にかけてカキが旬になることを心待ちにしています。

ご存知の方も多いかと思いますが、
カキには良質なタンパク質とグリコーゲン、ビタミン類、
鉄などの微量要素が豊富に含まれ、特に不足しがちなカルシウム、
鉄、亜鉛、などのミネラル類を摂る事ができます。
その上、脂肪分は0に近く、ダイエッターには最適の食べ物です。

よく言われるのは、カキは「R」のつく月に食べてもよいということ。
これは9月~3月(September ~ April)までが、カキを食べるのに適した月で、
5月(May)以降は産卵期のため、食あたりを起こしやすいということからきています。
上手く言ったものですね。

また、英語には「カキのように無口な~ as dumb as an oyster」という表現があります。
つまりカキは寡黙のシンボルということですが、
日頃おしゃべりが過ぎる私達は、カキを食べるだけでなく、
少しは見習った方がいいのかも・・・。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.