PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
母の日によせて
2002年 05月 10日 (金) 14:27 | 編集
5月12日は「母の日」ですね。
母の日の発祥は近代でもあるのでしっかりと記録にあり、そもそもの起こりは、
アメリカで1907年にアンナ・ジャビーズ女史が、
教会学校の教師だった亡き母の追悼会に白いカーネションをたむけ、
参会者に配ったのが始まりと聞きます。

1914年にはアメリカの全州で5月の第2日曜日を「母の日」とする議案が
大統領より正式に発布され、国家的な行事となりました。
日本へは大正初期からキリスト教会などによって広まり、
定着したのは戦後になってからです。

「母の日」が法律に制定される背景には、
当時は当時なりの「荒れる若者」を問題視する社会風潮が後押しした感もあるようですが、
ひとりの女性の提案からはじまったことが急速な勢いで全土、
そして日本にまで広がるに至ったのに驚きます。

母親の大切さ、母親への愛はやはり万国共通で、
共同理解が制定につながったという気がしますね。
「父の日」の認知の低さが申し訳ないくらいです。

昨今、「母の日」は百貨店などでの大きな行事のひとつとなっていますが、
(かくいう私達も皆様にご提案させていただく立場ではありますが…。)
お母様が亡くなられた方や、あるいはご自身がお母様になられた方も、
この日は形にとらわれず、日頃の感謝の気持ちを伝えたいものです。

もともとカーネションはジャビーズ女史のお母様が好きだった花。
---母の好きなものは何だろう。
改めて思い起こして見る日かもしれません。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.