PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
工場さん
2002年 09月 04日 (水) 19:44 | 編集
ちょっと淋しい話しなのですが・・・。
ピンクハウスと長いお付き合いのあった工場さん(私達は敬愛を込めてそう言います)の
社長さんが亡くなりました。

ピンクハウスがまだ本当に小さなブランドだった頃からのお付き合いで、
わずかなオーダーを快く引き受けてくださった職人肌の社長さんは、
ベテランのパタンナーはもちろん、若いパタンナー達からも慕われる人柄の方でした。

デザイナーのイメージを立体にし、服となるまではたくさんの工程の他、
何回もの打ち合わせを通して意志の疎通を図っていきます。

その中でもデザイナーとパタンナー、
パタンナーと工場さんとの間には強い絆のようなものを感じます。

ピンクハウスも例に漏れず、海外生産の割合が多くなってきている中で、
国内でクオリティの高い製品を作り続けることは、
言葉に尽くせぬ物があったことでしょうが、
病のことを伏せて最後まで現場に目を光らせていたと聞きます。

今後は息子さんが意志を継いでいかれますが、お別れの席で滂沱の涙を流す
パターンのスタッフ達を見、ちょっと皆さまにも知ってほしくなったのでした。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.