PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
万年ダイエッター
2003年 01月 17日 (金) 15:08 | 編集
プレススタッフによると、1月はダイエット特集を組む雑誌が多いのだそうです。
そう言えば、水着の季節の前もそうですが、
やたら「お正月太り解消ダイエット」なんて目次を目にします。

かく言う私もその手の特集にいちいち反応し、チャレンジを繰り返している1人です。
よくこのコーナーはどんな人が書いているのか、
というご質問をいただきますが、あくなきダイエッターだと思ってください。
(質問の主旨とは違いますね)

洋服屋である以上、着る楽しみの追求はもちろんのことですが、
平行して食べる楽しみも捨てがたいものがあります。
当然、ウェイトコントロールは常なる悩みのタネであり、
スリムな社員も多い中、日頃から「スポーツは何をやっているのですか?」と、
決めてかかって聞かれることが多い体格の私は、
一昨年、思い立ってぜい肉を絞るべく体脂肪計を購入いたしました。

体脂肪計の表示にはご丁寧に「痩せすぎ・ふつう・肥満」という項目があり、
「▼」マークの位置が現状を冷酷に指し示します。
当初、私の表示は「肥満」。
失礼な体脂肪計をののしりながらも、
「ふつう」になる日を目指して涙ぐましい食事制限を始めました。

1ヵ月たっても経過が変らず、家人に「壊れているに違いない」と放言していたある日、
出張からボロボロになって帰ってきて、いつものように量ってみると、
見慣れた位置から▼マークが移動しているではありませんか。

思わず息をのみ、ガバと抱え込むようにしゃがんで体脂肪計の表示をのぞくと、
そこには小さく、「太り気味」の文字が。
「肥満とふつう」の間にもうひとつ項目があったのです。
私がしばらくうなだれたのは言うまでもありません。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.