PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
軽井沢アウトレット
2003年 06月 27日 (金) 16:16 | 編集
お問い合わせが多い、軽井沢のアウトレットについて少し触れてみます。

同じ梅雨であっても東京のそれとは違い、湿度は高いけれど爽やかな気がするのは、
緑の多さといくぶん高い標高のせいもあってのことでしょう。
雨あがりの木立はいっそう増した葉の緑に加え、草木の香りがむせかえるようです。

昨年の今頃はサッカーワールドカップで大挙して来日していた、
陽気なアイルランドのサポーターの緑が素敵でしたが、
アイルランドの人々は国の守護聖人、聖パトリックを象徴する色が緑であるだけに、
50種類ほどの緑色を見分けることができるのだそうです。

普段は緑・黄緑・深緑なんて程度で分類してしまいますが、
山を覆う木々も目をこらして見ると、
なるほどひとくくりにはできないほどのグラデーションを呈しています。

ただ、日本の伝統色など、例えば「甕(かめ)覗き」という青色は、
水を張った甕を覗くと、空の色をわずかに映して水に青く色が付いているかのような、
ごくごく淡い青のことを言います。
もともと色のない水に色を見出す、その繊細な感覚に思わずうなってしまいそうです。

さて、話しを軽井沢に戻すと、ピンクハウスのアウトレットがある場所は、
上信越自動車道碓氷軽井沢I.Cから10kmちょっと、
長野新幹線軽井沢駅南口からも徒歩で数分です。
小旅行でも、ドライブがてらでも、ぜひお立ち寄りください。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.