PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
2004年・申年
2004年 01月 05日 (月) 15:32 | 編集
2004年が始まりました。
今年も皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、申年であります。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、古来より申年の申の日に肌着を贈られると、
健康に過ごすことができるという言い伝えがあるのだそうです。
これは地方により諸説あるのですが、申年の申の日に、
身内(子供)から「赤い」肌着を両親に贈ると良い、いうのはほぼ共通している内容です。

贈られた下着や肌着を身に着ける、あるいは箪笥にしまっておけば病が”去る”、
ということからきているそうですが、両親や身内が健康に過ごしてほしいというのは誰しも願うこと。

冒頭にいきなり肌着のお話しもどうかと思い、本当は別のお話しのご紹介を考えていたのですが、
申年は12年に1回のチャンスなので、良いと聞けば皆様にもお知らせして、happyを広げねば。

さて、2004年の申の日は31日あり、
【 1月 6・8・30 】【 2月 11・23 】【 3月 6・8・30 】【 4月 11・23 】
【 5月 5・17・29 】【 6月 10・22 】【 7月 4・16・28 】【 8月 9・21 】
【 9月 2・14・26 】【10月 8・20 】【11月 1・13・25 】【12月 7・19・31】となっています。
今年の申の日にぜひともプレゼントしておきたいものです。

それにしても、肌着・下着に赤は似つかわしくないような気もしますが、
赤は古来から魔除けの色、神社の鳥居や毛せんが赤いのも、それに由来しています。
生命や太陽、 炎を連想させる赤はピンクハウスの色でもありますね。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.