PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
「blue rose」と「blue moon」
2004年 07月 23日 (金) 16:17 | 編集
8月はひと月に満月が2回あるという、「blue moon」であります。

月は28日周期で満ち欠けをするので、稀に1ヶ月に満月が2回あることがあり、
これを「blue moon」と言います。
以前、この欄で触れたのは2001年のことですから、もう3年ぶりの現象ということになります。

先ごろ、「青いバラ」が開発されたというニュースがありましたが、
「blue rose」とは、存在しないもの・無理な相談とも訳されるように、
昔から稀な事、不可能の代名詞とされてきました。

やはり、冴えた青色というのは難しいらしく、青というより、紫に近い印象のバラでしたが、
今回はバイオテクノロジーで青色色素を持つバラを作った、ということがポイントなのだそうです。

さて、「blue moon」も同様に、稀な現象、めったにない事という意味を持ちます。古くは、気象現象で月が青く見えることを言ったそうですが、近年ではひと月に2回満月があることを差します。

稀にしか起こらないことから、その2度の満月を2回とも眺めることができれば、
願い事が叶ったり、幸せな出来事が起こると言われています。

8月は1日と30日が満月。
願い事を用意して月を待ちましょう。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.