PINKHOUSE Official Blog
プレスからのお知らせです。
縄文型?弥生型?
2002年 09月 19日 (木) 18:09 | 編集
身体的特徴を元に、自分のルーツを縄文型か弥生型かに大きく分類する、
というのをご存知ですか。

まず、【縄文型】の特徴は、顔が四角張っている、彫りが深め、眉毛やヒゲが濃い、
二重瞼、耳たぶが大きい、耳垢が湿っているなどの特徴があるそうです。

【弥生型】はほぼその反対で、顔は楕円、彫りが平坦、眉毛やヒゲが細く薄い、
一重瞼、耳たぶが小さい、耳垢が乾いているなどの特徴があります。

イメージ的には前者は西郷隆盛、後者は樋口一葉(ちょっとピンと来ないか)
を思い浮かべていただくと分りやすいでしょう。
でも、実際は混在型が多いのではないでしょうか。

はるか昔の旧石器時代、日本は大陸と地続きだったのではないかという形跡があり、
約1万年ほど前に日本は大陸とは切り離され、
そこから独自の縄文文化が始まったとされます。

弥生型は中国や朝鮮などの大陸渡来のタイプということになりますが、
縄文型も、元をたどれば同じルーツを持つということになります。

私はルーツはもとより、数十万年も経て今なお、
身体的に特徴を残しているという事実を興味深く思います。
copyright (C) PINKHOUSE Official Blog all rights reserved.